中性脂肪を効果的に下げるには?毎日の食生活を見直そう!|Health Food
HOME>トピックス>中性脂肪を効果的に下げるには?毎日の食生活を見直そう!

増えすぎると怖い脂肪

中性脂肪は増えすぎてしまうと肥満の原因だけではなく、生活習慣病の原因にもなります。なので日頃から食生活に気をつけたり、運動を行う事で中性脂肪を増やす働きを防ぐ事ができます。そんな中性脂肪についてよくある質問をまとめてみました。

中性脂肪について多い質問集めてみました!

中性脂肪が多いとどんな病気になりやすいですか?

脳梗塞や心筋梗塞になりやすいくなります。また、中性脂肪値が高すぎると急性膵炎になってしまう可能性があります。

中性脂肪はどの食事をとり過ぎると増えやすいですか?

アルコールや糖質の高い菓子やジュースを摂りすぎると中性脂肪が増えやすくなります。また、豚肉や牛肉のような脂質の多い物も増えやすくなります。

中性脂肪を減らすにはどうすれば良いでしょうか?

食べ過ぎ、アルコールの飲み過ぎは控えるようにしましょう。また、野菜や海藻、きのこのような食物繊維が豊富な食物を取るようにしましょう。食物繊維は脂質や糖質の吸収を抑える作用があります。

お腹

健康な生活のために

中性脂肪の数値が高いとすぐに健康状態に悪影響を及ぼす事はないかもしれませんが、重大な病気になる可能性を秘めている状態です。脳梗塞や心筋梗塞は血管が詰まっておきる病気です。これらの病気は中性脂肪が原因になり血管の幅を狭めてしまう事も発症の要因の一つと言われているのです。しかし数値を改善させるのはそんなに難しい事ではなく、生活習慣を改める事で健康な体に戻す事が出来て同時に美容面での大きな改善も期待出来ます。中性脂肪を下げる効果的な成分はEPAという成分で、青魚に沢山含まれているので食卓に意識的に出すようにするといいでしょう。

そんなに食べられない

青魚が中性脂肪にいいとしても毎日食べる事は難しく、仮に食べられるとしても健康維持が期待出来る量はマグロの刺身で七人前以上という途方も無い量なのです。とてもじゃないですけどこれは現実的では無いので、適量が含まれている健康食品が注目されていています。ドリンクタイプならこれを飲むだけでオーケーなのです。人を使った治験をクリアしているものの中には中性脂肪の割合を劇的に減らすものもあり、消費者庁が許可しているものならさらに安心感があります。

食事と健康食品

調理にオリーブ油を使ったり食物繊維を含む食品を意識的に取ったりすることや、毎日の献立を和食中心に切り替えていけば徐々に正常な数値に戻るでしょう。毎日完璧な献立を用意するのは大変でしょうから、無理をしないで中性脂肪の値を下げる健康食品を上手に取り入れるのが健康を保つポイントです。中性脂肪数値の理想的な状態をキープできるように努力しましょう。

広告募集中